月別アーカイブ: 2017年4月

肺炎

バイ菌やウィルスなどの病気を誘引する病原体(病原微生物)が呼吸とともに肺の中へ進入し感染した結果、肺全体が炎症反応を起こしたことを「肺炎」と総称しているのです。
複雑骨折によりかなり出血してしまった時は、血圧が降下して周囲が揺れ動いてみえるようなめまいや冷や汗、悪心、座っていても起こる気絶などの脳貧血が出てくることがよくあります。
バランスの取れた食事や体を動かすことは言わずもがな、肉体面と精神面の健康や美を目的として、食事とは別に様々なサプリを服用する行為がおかしくなくなっているのです。
高齢の方や病を持っている方は、ことさら肺炎になりやすくて治りにくいという傾向が見られるので、予防の徹底や迅速な治療が大切なのです。 続きを読む

歯周病

UV-Bは、UV-Aと比較すると波長が短いという特徴があるため大気中のオゾン層を通過する際に一部が吸収されるのですが、地表に届いたUV-B波は皮ふの表皮内で細胞のデオキシリボ核酸(遺伝情報)を傷つけてしまうなど、皮膚にとって悪い影響をもたらすと言われています。 続きを読む

頭頂

はりを痛みの発生源に刺す、という物体的な幾多の刺激が、神経細胞を活性化して、神経インパルスと言われている電気信号の化学伝達を誘発するという見解が広まっています。 続きを読む